あの日の風俗が忘れられません。風俗体験談で心を癒します。

コストパフォーマンスの高い風俗オナクラ

コストパフォーマンスの高い風俗オナクラ。行って参りました。オナクラHは、ホテヘルと呼ばれる風俗店同様、店舗内でプレイを行いません。しかし提携しているすぐ近くのレンタルルームでプレイするため、その料金を合わせても4桁前半で済みます。女の子も可愛いと評判。事実、レンタルルーム入室後数分で現れたはずきちゃんも、文句なしに可愛い子です。少し会話を楽しんで、すぐにプレイ開始。与えられた時間も短いですからね。僕だけが裸になりプレイスタート。はずきちゃんは僕の腰の辺りに座り、右手であれをすっぽりと包み込むように握ります。握り具合もしっぽりフィットして絶妙。最初は右手で上下にしごいていただけなのが、左手も使い始めました。左手で竿を、右手は亀頭部分を回すようにして、快感を与えてくれます。両手でやるもんだから、はずきちゃんの顔の直前に僕のアレ。そのまま口に含んでくれそうな距離感です。しかし、この日はフェラのオプションを付けていませんでしたので当然無し。付けておいた方がよかったです。

激安風俗店は質が落ちる?

風俗のお店で1番気になるところは、サービス内容ですよね。安いのはありがたいのですが、風俗嬢のサービスの質が悪ければ満足感どころか、“無駄金だった。”という結果にもなりかねません。Uというデリヘルは、以前から安さを売りにしているお店で有名。良くない評判は一切ないのですが、安すぎて今まで敬遠してきました。しかし同僚には風俗評論家を気取っている手前、有名店Uについて語れないのも何ですので、ここの子とお手合わせ願うことにしました。デリヘルですから、まずお店に電話。担当は男性で、かなり慣れた対応です。それでも決して事務的な対応ではなく、親切丁寧。女の子も高級店ほど“ご主人様にお仕えする”的な感じではありませんけれども、フランクで自然。手の届きそうな可愛い子と楽しく遊ぶといった感覚でしょうか。電話からプレイまで、僕の採点では優良可の優。風俗には高級店というカテゴリーがあり、“激安店は質が落ちる”という単なる思い込みだったようです。

風俗嬢が天職

風俗店紹介サイトで探し出したゆあちゃんは22歳で、おっぱいがとても美形です。大きすぎて垂れ下がることもなく、前方へ美しく突き出しています。重力に負けてる感は全くありません。使用回数も恐らく少ないであろうピンクでぷりっとした乳首を摘まんであげると、「ウフッ。」と微笑んでます。「余裕かな。」とも考えましたが、コリコリ続けるうちにみるみる硬化。こちらの気持ちも高ぶってきて、このまま一気に攻め込みそうにもなりました。しかし本日は60分のコースです。あっという間に終わってしまいそうでしたので、シャワールームのここでは一旦クールダウン。ベッドへ持ち越し。ベッドでのゆあちゃんは、先ほどの余裕は何処へやら。首筋、太もも、何処を責めても感じまくってくれます。大した性経験もない僕が、ものすごいテクニシャンになったかのような感覚にさせてくれました。風俗嬢が天職のようなゆあちゃん。最後は優越感を保ったまま、おフェラでいかせてくれました。

そのための風俗

性欲が溜まってきたら、風俗の子と遊んじゃうのが手っ取り早くて良いのですが、風俗街へ行ったりフロント型のラブホで知り合いに見られたりするのも、あまり気分が良いものではありません。ラブホにはフロントタイプのもの以外にも、1つの駐車場から1つの部屋へのみ繋がったタイプのラブホテルがありますので、僕はいつもそのタイプの方で遊ぶことにしています。これでバレないようにするための工作は万全。安心して遊べます。莉奈ちゃんは、風俗嬢にしては少しおとなしめの印象です。そんな子が、ベッドの上では豹変。激しく僕のアソコを求めてきます。「エッチ好きなの?」と聞いてみると「うん。」と頷きます。何回も潮を吹くので、シーツも僕も右腕を中心にびしょびしょ。体液と汗にまみれた姿は、日頃の僕から想像出来る人はいないでしょう。それで良いんです。そのための風俗ですから。性欲を思いの丈吐き出して、明日からまた真面目な顔して仕事に励みます。